制御システム部門・ LPWAシステム部門・クラウドシステム部門

令和元年10月1日

募集要項

1.趣旨

近年、AIやIoTなどに代表されるように、これまでにはなかったサービスが提供されることで、我々の生活はより便利になっていくことと考えられます。つまり、高専教育においては、技術の新旧に関わらず、「技術を使って新しい価値を生み出すことができる技術者」を育成していく必要があると考えられます。そこで、本コンテストでは、与えられたテーマに対し、指定された技術等を用いてこれまでになかったシステムを創成できる人材の育成を目指します       

      第1回システム創成コンテストダイジェスト動画

2.実施内容

共通テーマ:「すきなこと」に役立つシステムの提案・開発

 モーター動力やセンサ信号の(制御や通信)による、モノや情報や伝達により、アイデアあふれる作品によって、目の前の世界をもっと楽しく便利なものにしてみよう!

今年度は「制御システム部門」「LPWAシステム部門」「クラウドシステム部門」を設け、各部門で指定された条件の下、各種アクチュエータやセンサ等を自由に統合し、画期的・斬新的なアイデアで身の周りの問題を解決するシステムを構築し、コンテスト形式で競い合います。応募の段階で、各自の取り組むテーマと概要、システムの構想をエントリーシートに記載してください。問題点と解決方法を審査し、成果発表会への参加チームを選抜します。選抜されたチームは、その構想を形にし、コンテストにおいて発表してください。なお、テーマと条件については、「6.応募課題」をご覧ください。

3.募集人数

 1グループ3~5名程度の構成で、各部門以下の通りです。

  • 制御システム部門:10チーム程度
  • LPWAシステム部門:8チーム程度
  • クラウドシステム部門:8チーム程度

 * 別添のエントリーシートの応募課題の評価によって参加者を選抜します

4.スケジュール・実施場所

5.応募資格  応募に当たっては、以下の全ての条件を満たすことが必要です。

(1) 国立高等専門学校に在籍する学生(専攻科生を含む)によるグループ(3~5名程度)であること。(本科、専攻科のすべての学年の学生が応募できます。グループの構成員は学年・学科・専攻科混合で構いません。他高専との混合チームでも参加可能です。)

(2) 学科長等が責任を持って推薦できること。

(3) 期間中に課題に取り組み、発表会に必ず参加することができること。(チーム全員で発表会に参加する必要はない)

(4) 指導教員が開発の進捗状況を管理すること 。

6.応募課題について

本コンテストの応募には、エントリーシート、課題解決方法記載シートを提出してください。それぞれの書類には必要項目を漏れなく記載し、具体的に図などを用いて説明してください。なお、今回のテーマ(両部門共通)と各部門に対する条件は以下の通りとします。

※1 OMRON社製 NX-1Pの貸し出しが可能です。(詳細は別紙参照)

※2 Arduino、Raspberry Pi、myRIOなどの利用を想定しています。

※3 京セラのSigfoxの通信モジュールの貸し出しが可能です。また、最大3校まで事前講習会を開催することが可能です。(詳細は別紙参照)

※4 IoTアクセス制御エンジンSymphony(http://docs.dsymphony.com)が利用可能です。機材の貸し出しや事前講習会も可能です。(詳細は別紙参照)

7.応募要領

(1) 提出物

  • エントリーシート(エクセル形式、電子ファイル)
  • 課題解決方法記載シート(ワード形式、電子ファイル)

(2) 応募期限

令和   年   月   日(  )  時(各校の定めによる)

【参考】各高専から共同教育プロジェクト事務局への提出期限:令和2年1月6日(月)13時

(3) 応募方法 (1)の提出物を各校の担当課へ電子ファイルで提出してください。

8.選考方法

 コンテスト参加者は、国立高等専門学校機構・共同教育プロジェクトから選出された選考委員により選抜します。応募課題の成果により独創性、有用性、問題設定とチャレンジ性を評価します。

9.費用

コンテスト参加時に必要となる経費について、本プロジェクトからの支援はありません。

10.保険加入

各校参加者は、適切な傷害保険に加入してください。

11.企画・運営

 本コンテストは、国立高等専門学校機構共同教育プロジェクトが企画・運営します。

12.連絡先・問い合わせ先

国立高等専門学校機構・共同教育プロジェクト事務局

鳥羽商船高等専門学校 総務課企画・地域連携係(本件担当:西尾)

13.その他(応募者は、応募時点で以下の事項に合意したものとします)

(1) 本コンテストの実施運営に際して取得した個人情報は、本コンテストの運営の目的のため、本コンテストに関連する目的以外で利用しません。また、「独立行政法人国立高等専門学校機構個人情報管理規則(http://www.kosen-k.go.jp/information/kojinjohokannrikisoku.pdf)」に基づき取り扱われます。但し、コンテスト参加者の氏名や高専名、コンテスト中に撮影した写真などを国立高専機構が広報等に用いることがあります。

(2) 選考結果は、応募者が所属する各校の学生担当課等を通じて令和元年1月下旬頃に連絡する予定です。