令和元年6月21日

    募集要項

1.趣旨、概要

Hack U(ハック・ユー)は、限られた期間の中で、学生がプロダクトを自ら企画・開発・発表するイベントです。ものづくりの楽しさを体現できるよい機会となるよう、ヤフー株式会社と国立高専機構共同教育プロジェクトが、高専生のみなさんを全力でサポートいたします。ただし、チーム編成は、高専生のみのものとさせていただきます。他高専と混成チームも歓迎します。Hack Uでは、テーマに基づき、アイデアを練って、制作/開発をしてください。開発期間中は、随時オンラインでヤフー社員の方(エンジニア・クリエイター・プランナー)が技術的サポートについてくれますので、技術に自信のない方でも大丈夫です。東京、名古屋、福岡、大阪、仙台の各会場の発表会にて、最終成果物のデモ/プレゼンテーションをしていただきます。

今回、高専推薦枠から選出されると、チームに対してYAHOO!JAPANから各会場の発表会への交通費の一部が支給されます。お住まいの地域以外の会場でもエントリー可能です。

各会場で最優秀チームに選出されると、12月に開催されるHack Day 2019に招待されます。(注:高専推薦枠内ではなく、各会場での最優秀賞受賞された場合です)

2.推薦数

東京(8/10(土))、名古屋(8/21(水))、福岡(8/24(土))、大阪(9/3(火))、仙台(9/6(金))各会場合計して最大20チームを予定しています。応募数が20を超えた場合、国立高等専門学校機構・共同教育プロジェクトから選出された選考委員でエントリーシートとともに提出された参加作品の紹介資料をもとに選考いたします。交通費補助額は、参加する発表会場から所属高専までの直線距離に応じての交通費補助が与えられます。100km未満が1万円、200km未満が2万円、200km以上が3万円、を支給いたします。Hack U 2019参加後にYAHOO!JAPANから参加チーム代表者に直接振り込み予定です。

3.応募方法と期限

以下の手順の通りHack U 2019へのエントリー、高専推薦枠の申し込みを行ってください。

  • Hack U 2019公式サイトより出場エントリー

https://hacku.yahoo.co.jp/2019/

7月17日(水)までに上記URLよりエントリーしてください。<br/>予定数を超えると受付終了しますので、お早めにお申し込みください。

※高専推薦枠に選出されなかった場合、エントリー後のリタイアも可能です。ヤフー側にその旨、お知らせください。

 ② 各校担当課へHack U 2019高専推薦チームエントリーシートを提出

 エントリーシートと参加作品に関する資料(書式自由)を提出すること。

各校で定められた日時(令和元年7月  日( ) 時)までに各校担当課に提出すること

【参考】各高専から共同教育プロジェクト事務局への提出期限:令和元年7月17日(水)13時

4.選考方法

Hack U 2019参加グループは、国立高等専門学校機構・共同教育プロジェクトから選出された選考委員により選抜します。エントリーシートとともに提出された参加作品の紹介資料をもとにテーマ性、新規性、技術性、発展性と再現性を評価します。

5.採択通知

7月26日(金)までに、各校の担当課へ採択・非採択の通知を行います。

※東京会場希望のチームには、事前に7月19日(金)に、電話連絡いたします。

6.問い合わせ先

国立高専機構・共同教育プロジェクト事務局(鳥羽商船高専 企画・地域連携係)