Office365&Azure講習会 2014

(1)概要

全国51国立高専にかかる学生用のメールシステム及び学生間のコミュニケーションシステム等の共通基盤をマイクロソフトのクラウド型サービスである「Office 365 Education」(以下,Office365)で構築することとなった。また、高専の基盤システムを「Microsoft Azure」(以下,Azure)上で構築し,各校に対しても1TBの領域を利用できるように準備を進めている。そこで,国立高専機構教職員を対象とし、Office 365の活用事例紹介を通じた利用者講習会と、Office365およびAzureの管理者向け講習会を実施した。

(2)開催日時

開催は日本マイクロソフト品川本社であり、以下のとおりの3日間で開催した、ただしいずれの日同一内容のため、1日の受講とした。

平成27年3月25日(水) 9:00~18:00

平成27年3月26日(木) 9:00~18:00

平成27年3月27日(金) 9:00~18:00

(3)講習内容

【Office365】(午前)

1. Office365概要2. 個人用ストレージ OneDriveについて3. 学校ポータルサイトについて4. ナレッジ共有サイトについて 5. コミュニケーション(予定表,Lync,メーリングリスト)について6.Office365 ProPlusについて7. タブレット・スマートフォンからの利用について

【Azure】(午後)

1. Webサイトの作成・削除 2. 仮想マシンの作成・接続・削除

(4)受講者数数

各高専(キャンパス)から最低1名以上の参加を依頼したところ、全高専(キャンパス)から延べ114名の参加があった。参加者の内訳は、教員42%,技術職員43%、その他15%であった。また、専門分野に関しては、62%が情報系とであった。

MS1

講習会の様子